スプレッドHIGHLOWはペイアウト率2倍固定の取引

98dsfhl
「スプレッドHIGHLOW」の特徴は、旧外為オプションと同様にレンジ外設定(上下0.1~0.8pips程度)が設けてある代わりにペイアウト率が2倍で固定されているということです。つまり、他の業者に比べて高倍率の取引ができるので、注目を集めています。ハイローオーストラリアの必勝ファクターの一つです!

海外業者を利用する際に問題となることとして「海外送金」が挙げられますが、日本国内に資金管理会社を設置することで、国内での出入金に対応しました。これにより即日資金を反映することが可能となっています。海外送金が不要というのは、大きなメリットといえるでしょう。

Highlowには、海外業者の魅力の一つ「1分間バイナリー(60セカンド)」は用意されておらず利用することができません。その一方で、FXTFの取引システムを採用したことで、国内取引に慣れている方は、国内業者を利用する場合と同じ感覚で利用できるという利点があります。

出典: ミラートレード.com

また、サービス開始が2013年11月1日からという、新しいバイナリーオプション業者のため、信頼性が不安だという人もいるかもしれません。しかし、審査の厳しいネッテラーの利用が可能という点をみれば、信用度の高さを知ることができ、安心して利用できることがわかるでしょう。

ペイアウト率は、通常のハイアンドローでも1.8倍に設定されています。高い倍率を活かして、値動きの少ない時はレンジ外を警戒してハイローで取引を行う、また、値動きが激しい場合はスプレッドハイローで取引を行うなど、多彩な戦略を用いることができます。

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」で、待望の短期取引がスタートされました。ペイアウト率2倍固定のスプレッドハイローという、高いペイアウト率での短期取引が実現されています。

これまで、ハイローオーストラリアが他業者に劣る点として、1回の取引にかかる時間が長いということがありました。しかし、新しい短期取引が開始されたことで、短い時間での取引も可能となり、効率の良い取引が行えるようになりました。

ハイローオーストラリアの取引では、このさき主要な通貨ペアの取引が可能となり、今後の主軸となっていくことが期待されています。

夕方から夜にかけて取引が行えることと、ペイアウト率が高く設定してあることも好評なので、日本円絡みの通貨ペアのみの取引に限定されますが、これらのメリットから、ハイローオーストラリアの主軸をなす取引となることが予想されます。ハイローオーストラリア体験談はこの欲しい情報が集まったサイトで読む事ができます。